2021/04/30

教材の複製(コピー)について

お問い合わせの多い教材の複製(コピー)についてまとめております

 

教材を複製(コピー)して渡した場合

小説などの文芸作品だけでなく問題集にも著作権があります。無断で複製(コピー)して生徒に配布すると著作権侵害になります。

 

手持ちの教材から必要な部分を切り貼りし、オリジナルの教材を制作した場合

著作権は記された内容自体に発生します。切り貼りして並び替えてもオリジナルで創作したものにはなりませんので著作権侵害になります。

 

図版のみ複製(コピー)して使用した場合

図版の制作者に著作権が生じます(生じないものも少数あり)ので、それを無断で使用することはできません。

 

入試の過去問をストックして活用する場合

新聞などに掲載された入試問題などを複製する場合にも許諾を得ることが必要です。

 

引用は可能なのでは?

教材の制作においては、引用に当てはまる場合がほとんどありません。無断複製にあたる場合が多いです。

 

教育目的であれば複製してもよいのでは?

公立の教育機関であればいいのですが、塾や予備校など私人が経営し、有志の生徒が対価を支払って学んでいる場の場合では違反となってしまいます。

一覧へ戻る
KAWASEMI
英検CAT
EQジム
学びエイド
エキスパート
Mプランニング
マーキュリーウェーブ
ユーザビリティ
人材募集
教科書採択表
Okayama 岡山の教育を考える会